Petcube サポートPetcube CarePetcube Careのビデオ履歴を無効にする方法

Petcube Careのビデオ履歴を無効にする方法

Petcube Careのビデオ履歴機能は、デフォルトで有効になっています。Petcubeアプリを起動し、左上隅の「Care」をタップし、Care画面が起動した後、スライダを右端から「スリープ」モードに動かすことで、簡単に非アクティブにすることができます。

スリープモードでは、ペットキューブケアは無効になります。イベントを検出して記録しません。ビデオ履歴のタイムラインには何も追加されません。Careがアクティブで、サブスクリプションプランで許可されている場合は、録画済みのビデオにアクセスできます。

Petcube Careをアクティブにしたいときはアウェイクモードを使用します。動きと音に反応して通知を受け取れます。あなたのタイムラインに動画が保存されます。

サイレントモードは、あなたが邪魔されたくないときのためのモードです。音と動きによってトリガーされた場合、動画がタイムラインに保存されますが、通知は受信されません。

スリープモードをオンにしても、後でPetcube Careの購読を購入すると、スリープモードが自動的にオンになり、ビデオタイムラインにデータが取り込まれます。

Care画面の右上隅にあるクラウドアイコンをタップして、Petcube Careのモード選択画面にアクセスします。

この記事は役に立ちましたか?

あなたのご意見をお待ちしております。