おやつがあげられるペットカメラ」とは、お留守番中のペットを見れて、話せて、おやつがあげられるペットカメラのことです。仕事や買い物、出張、独り暮らしなど、愛犬や愛猫と離れていても、スマホのアプリからいつでも様子を見たり、声をかけたり、おやつをあげることができます。

Petcube Bites ペットカメラ

ペットカメラがあれば、24時間いつでも、世界中のどこにいてもペットの様子を見ることができます。 Petcube Careのようなクラウド録画サービスを利用すれば、外出中にペットカメラを確認できない時も、あとで録画を見ることができます。録画した動画はペットのしつけに役立ちます。またペットの体調が悪いときは原因特定の手がかりにもなります。

Petcube Care ペットカメラ

おやつをあげる機能を使えば、外出中も、いい子にしているご褒美を愛犬にあげられます。帰宅時間がいつもより遅れてもドアの前で鳴いたり、ソファに八つ当たりしなかった場合は、おやつをあげる機能でスマホからご褒美をあげましょう。

おやつが飛び出るペットカメラは安全なの?

おやつがあげられるペットカメラは、取扱説明書に従い、常識的な使い方をすれば、犬や猫にだけでなく他の動物にも利用できます。しかし、製品によっては、大切なペットのケガやその他のトラブルにもつながります。

  • 丈夫な製品を選びましょう。Petcube Bitesは頑丈な金属と硬いプラスチックでできています。そのため、ペットがカメラにいたずらしても簡単に壊れません。類似製品の中には、壊れやすいものもあります。壊れたら破片をペットが飲み込んでしまう恐れもあるので、丈夫な製品を選びましょう。
  • 置き場所に気を付けましょう。Petcube Bitesは底に滑り止めがあるので、地震が起きても倒れたり、高いところからペットの頭上に落ちる心配もありません。壁掛け用のキットも付属しているので、ペットがいたずらできないよう、壁に設置することもできます。Petcube Bites
  • すでにペットが慣れているおやつをあげましょう。Petcube Bitesは、あらゆるドライタイプのおやつに対応しています。いつもと形や大きさがちがうおやつをあげると、のどを詰まらせる可能性があります。
  • あなたのペットがどこにいて、何をしているかを確認してからおやつをあげましょう。
  • ペットにも好みや性格があります。おやつにあまり関心がないペットだっているでしょう。ペットの世話やしつけには、万能薬のような誰にでもあてはまる完璧な解決策や製品はありません。自分のペットに合うか合わないか確認しましょう。

Petcube Bitesを買ったほうがいい理由

Petcube Bitesはカメラとおやつをあげる機能以外にも、いろいろな便利な機能が備わっています。

  • 聞けて話せるPetcubeアプリの通話機能を使えば、世界中のどこにいてもペットとおしゃべりできます。Petcube Bites
  • ペットの写真を撮って共有 ー Petcubeのアプリを使えば、録画した動画から静止画(写真)にすることもできます。しかも、自動です。ペットがカメラに近づいたら自動でPetcubeのアプリが写真を撮ります。Petcube Bites
  • 暗視カメラ ー Petcube Bitesは暗視カメラを内蔵しているので、24時間ずっとペットの様子を録画・確認できます。ペットカメラ 暗視
  • 初期設定も簡単 ー Petcubeのアプリの指示に従って操作するだけで、自宅の無線LANにPetcubeのカメラを接続できます。Petcube セットアップ

猫もおやつをあげられるカメラが欲しい?

もちろんです。猫だっておやつが大好きです。それに、猫だってご褒美でしつけすることもできます。

Petcube Bitesの設置方法は?

Petcube Bitesは平らなところに設置してください。テーブルや棚、壁などがおススメです。

Petcube Bitesに対応しているおやつの大きさと重さは?

Petcube Bitesがあげられるおやつは長さ2.5㎝までです。1.3kgまたは100粒くらいまでおやつを収納可能です。

Petcube Bites おやつサイズ

Petcube Bitesの概要

  • 1080p HDライブビデオ
  • 24時間録画可能
  • 138度広角レンズ
  • 話せて聞ける双方向オーディオ
  • おやつを自動または手動であげられる
  • メッセージの録音と再生
  • 3倍デジタルズーム
  • ナイトビジョン、モーション/サウンドアラート

Petcube Bites 仕様

より詳しい情報は、Petcube Bitesの製品ページをご覧ください。